AVEDAについて

AVEDAについて

AVEDAは人と地球、自然界への
限りない想いでいっぱいです

自然に根付いた研究

写真

AVEDAは有名な化粧品メーカーエスティローダ社の子会社で、米国ミネソタ州ブレイン市に本社を構えています。その敷地は自然に囲まれ、多くの植物・ハーブが生息しています。生産から製造、そしてたゆまない研究が行われています。

AVEDAの使命

AVEDAの使命、それは
製品づくりから社会還元まですべての活動を通して
命あふれる私たちの地球を大切に守り続けていくことです。
美の世界のみならず、あらゆる世界において
リーダーシップと責任をもって 環境保全の模範となる企業を目指します。

アヴェダ創設者 ホーストレッケルバッカー

AVEDAの取り組み

写真

お客様に合わせてカスタマイズするサロン・スパ メニューから、製品に配合された成分の由来まで、AVEDAの取り組みは人と地球、自然界への限りない想いに溢れています。

環境への負担を抑えた内装

アヴェダの使命に基づき、「リデュース(使用資源の削減)」「リユース(再生利用)」「リサイクル(再生素材の利用)」「リシンク(再考)」の4Rを重視し、環境への負担をできる限り抑えています。

例えば、飛騨高山の古民家の古材を廊下や階段に、スパルームには琉球リサイクルガラスやトウキビの茎を使ったキャビネットなどを使用しています。

花と植物から生まれた製品

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」を研究し続けるアヴェダは、美と健康をホリスティックにとらえ、植物由来の素材こそ人間本来の自然治癒力を最も効果的に引き出すことができると考えてきました。植物成分にこだわり、可能な限りオーガニック認定を受けた素材をベースにしたヘアケア、スキンケア、ピュアヒューム製品をつくり続けています。

お客様一人ひとりに合わせたケア

カウンセリングにより、お客様一人ひとりの心身のコンディションに合わせた施術内容をデザイン。さらにご自宅でのケアも含め美しさと健康への持続的なサポートをさせていただきます。

成分トレーサビティ (生産履歴の追跡)

アヴェダでは、私たち自身が信頼できる製品を使用しおすすめするために、生産履歴を遡ることのできるシステムづくりに取り組んでいます。世界中の先住民族や農家と常に対話を続けパートナーシップを組み、できる限りオーガニック栽培、バイオダイナミック栽培された植物を入手しています。めざすのは「Soil to Bottle (土壌から製品まで)」とよばれる明確な成分トレーサビリティシステム。この結果、地球への負担を最小限に抑えることができます。